TOP > 超音波・酸素カプセル

超音波・酸素カプセル

超音波治療 酸素カプセル

超音波治療とは

超音波治療とはのイメージ

超音波とは人間の可聴範囲を超えた高周波であり、医療においては人団と治療の両面で積極的に使用。この超音波を理学療法の分野に応用したものが超音波治療器であり、一般の外傷や運動器系の痛み、スポーツ障害などにおいて幅広く使用されています。
理学療法機器というと“ビリビリ”と感じる低周波治療器などを思い浮かべる方も多いと思いますが、世界的にみると理学療法機器の中で最も使用されているものは超音波治療器であり、運動器系の治療に限らず様々な分野で研究が進んでいます。

超音波治療器には、下記のような特徴があります

コンビネーション刺激装置 EU-940

患者様の症状に応じた個別プログラムを作成可能です。一人ひとりに最適な治療を提供できます。

電流刺激モードのメリット

超音波治療モードのメリット

超音波照射療法の適応疾患

スポーツ障害分野
スポーツ障害分野のイメージ

頚部捻挫 野球肩 スイマーズショルダー 肩腱板損傷 上腕二頭筋長頭腱炎 野球肘 テニス肘 ゴルフ肘 筋筋膜性腰痛 腸脛靭帯炎 鵞足炎 半月板損傷 シンスプリント アキレス腱炎 アキレス腱断裂 足底腱膜炎 各部疲労骨折 各部靱帯損傷 各部肉離れ 各部捻挫 各部打撲 各部筋挫傷 その他

一般外傷分野
一般外傷分野のイメージ

むち打ち 寝違え 50肩 肩関節周囲炎 石灰沈着性肩板炎 頸肩腕症候群 手根管症候群 上腕骨外側上顆炎 上腕骨内側上顆炎 腱鞘炎 ばね指 腰部捻挫 ギックリ腰 腰痛症 坐骨神経痛 椎間板ヘルニア 各部関節症 打撲 捻挫 肉離れ その他

骨折治療(骨癒合促進)
骨折治療(骨癒合促進)のイメージ

新鮮骨折および難治性骨折の骨癒合を促進させます。新鮮骨折の場合、今までは一定期間固定をして骨癒合を待つだけでしたが、受傷後早期より超音波を照射 することで約40%の骨癒合期間短縮も可能となりました。また、疲労骨折の骨癒合促進にも効果があります。

一覧にもどる

酸素カプセル

酸素カプセルのイメージ
原理

カプセル内を1.22~1.25気圧に高めてさらに酸素濃度を30~35%(通常は20.9%)に高めます。
これによって体液、リンパ液血液中の結合型酸素と溶解型酸素(※)を増やします。
そのことにより身体機能を向上させて健康や体力の維持・増進を期待できます。

血液の液体部分(血漿)に溶け込む酸素の事を言います。
溶解酸素は高濃度の酸素を吸入しただけでは増やす事は出来ません!

美肌効果

皮膚は毛細血管の集まりでもあります。酸素カプセルでは、お肌の細胞の隅々まで酸素が行き渡りますので、細胞が活性化し美肌効果も!

疲労回復

人間の体は酸素不足になると、だるさや疲れを感じるようになります。酸素をとると疲労物質である「乳酸」を分解・除去してくれますので、疲労回復にかなり効果的です。

ダイエット効果

運動によるダイエットといえば「脂肪を燃焼させる」ことになりますが、脂肪や糖分を燃焼させるにはたくさんの酸素が必要になります。酸素カプセルで脂肪を燃えやすい状態にしてあげると効率的なダイエットが可能になります。

ご利用できないケース
ご利用できないケースのイメージ
一覧にもどる
椎間板の除圧作用順序 3D動画
  • 電話予約・相談 平日 9:00~13:00 14:30~19:00
土曜 9:00~13:00 午前中は13:00まで、午後19:00までに受付をして頂ければ大丈夫です。 0944-86-8030
  • 24時間受付中 お問い合わせフォーム
  • お気軽にお立ち寄りください 福岡県大川市大字大橋8番地 アクセスはこちら