TOP > 鍼灸

鍼・温灸治療

鍼・灸

鍼・灸のイメージ

症状に応じたツボに、鍼や灸を施します。
これらの施術には『経穴(ツボ)の選択』と『刺激の種類(鍼か灸か)の選択』そして『刺激の量の設定』が大変重要で、高度で熟練した技術を必要とします。鍼や灸は、自律神経系に作用して血行を改善したり、ホルモン分泌を正常にし、自然治癒力を引き出す療法です。研究の結果、鎮痛作用はもちろん、抗アレルギー作用もあることがはっきりしてきました。花粉症などにも効果が期待できるのです。

症例事例

男児。1歳半の頃、突然ぜんそくを発症して入院。吸入治療などが良く効いて2週間くらいで退院できそうだと言われた矢先、 小児病棟で流行っていた風邪に感染してぜんそく発作が再発。結局6週間の入院を余儀なくされたそうです。退院して約10日後にまた再発して、また5週間入院されたといいます。

鍼・灸治療とは?

交通事故治療とは?のイメージ

腕の肺経というツボのルートや胸部・腹部、背中の膀胱経、足の胃経などに小児鍼を施しました。チクチク刺すような鍼ではな く、擦るようなマッサージのようなものですのですぐに不安感はなくなったようで、機嫌良く治療を終えました。所要時間は20分、治療代は2000円です。
その後は10日間隔くらいの治療を数回した後も発作が無いので、3週間の間隔で来院してもらっていますが、途中一度風邪を引いて発熱したときにもぜんそく発作は出ず、鼻風邪を引くことはあってもそれだけで済むようになっています。

完全使い捨ての日本製の鍼をメインに使っております。使用後は、専用のゴミ箱に捨てるため安心です。

バイオネックス

置き鍼と言われ、ほとんど痛みはありません。1週間程度貼っていてもいい鍼で、治療の補助やなかなか通院ができない方へお勧めです。

当院のお灸は昔ながらの直接灸ではなく、皮膚に直接置かない間接灸を主に使用します。これにより、やけどをしにくくなりました。うおのめやイボなどは、直接灸をつかいますが、やけどはしません。

スポーツ鍼灸

スポーツ鍼灸のイメージ

長年のスポーツトレーナーの経験を基にスポーツ選手により適した鍼灸の施術方法を行っております。
スポーツ障害による治療やランナーの疲労回復、アスリートのコンディションニングにお勧めです。
髪の毛ほどの細さの金属で体表及び筋肉やツボを刺激することで、本来人間が持っている自然治癒能力を呼び起こしたり、身陳代謝を活発にしたり、コリを強力にほぐしたりする効果があります。

鍼灸治療のメリット

鍼治療のデメリット

  • 保険治療に比べて高額(1000円~4000円)
  • 少しチクッとする時がある
  • 筋肉が緩みすぎると、だるさを感じる事がある

運動器系疾患鍼灸が効果的な症状や疾患

運動器系疾患鍼灸が効果的な症状や疾患のイメージ

肩こり、五十肩、腰痛、頸椎症、変形性膝関節症、腱鞘炎、テニス肘など

消化器・呼吸器系疾患

便秘、下痢、痔症、慢性胃炎、食欲不振、気管支喘息、鼻炎、感冒、扁桃炎など

循環器系疾患

低血圧症に伴う諸症状、冷え性、本能性高血圧総など

泌尿器・産婦人科系疾患

月経異常、更年期障害、逆子、不妊、インポテンス、失禁症など

感覚系疾患

仮性近視、眼精疲労、メニエール病、耳鳴り、難聴など

小児疾患

夜尿症、小児神経痛、夜泣き、疳の虫、消化不良など

その他

不眠症、肥満、自律神経失調症、片麻痺、顔面神経麻痺、アレルギー疾患など

  • 電話予約・相談 平日 9:00~13:00 14:30~19:00
土曜 9:00~13:00 午前中は13:00まで、午後19:00までに受付をして頂ければ大丈夫です。 0944-86-8030
  • 24時間受付中 お問い合わせフォーム
  • お気軽にお立ち寄りください 福岡県大川市大字大橋8番地 アクセスはこちら